アメックスゴールド解約。VISAプラチナも解約。新規にLuxury(ラグジュアリー)カードを検討。しかし・・

さて、2019年になりいろいろ整理しています。

アメックスゴールド解約

初年度年会費無料のキャンペーンで作成したアメリカンエキスプレスゴールドカードですが、次年度更新せずに解約しました。

1年前、そもそもカード作成した理由は2つ。

・入会キャンペーンでもらえるポイントをマイレージに交換する

・家族カードを発行して、家族全員分のプライオリティパスを入手する

まず、2018年年初に、当年中に子供も含めた4人で海外旅行に行くと決めており、海外空港でのラウンジ利用でプライオリティパスを4枚欲しいと考えたのがきっかけでした。

アメックスゴールドは家族カード1名分が無料で発行でき、各カードでそれぞれ年2回使えるプライオリティパスが発行できるので、私と妻が入会、それぞれ家族カードを息子と娘に発行することで4枚のプライオリティパスを入手でき、予定どおり海外旅行先で活用できました。

また、入会キャンペーンでもらったポイントはすべてブリティッシュエアラインのAVIOSに交換し、ワンワールド繋がりでJALの国内便に利用して、ゴールデンウィーク、お盆、この年末年始と十分に活用できました。

・アメックスゴールドは使えるカードだったか?

はい。使えました。まず、コンシェルジェの電話の繋がり方は最高です。対応もとても良い。加盟店(使えるお店)も当方の生活圏ではまったく問題なかったです。ただ他と比べて特段抜きんでている、ということもなかったです。

では、付帯サービスはどうだったか?

・ゴールドダイニング

使える回数分は使ってみました。まあ、1名分無料というとお得な感じですが、そもそもお安いお店ではないですし、そんなに特別なお店も多くないので、正直そこまでメリットとは感じませんでした。

もっと、普段では予約すらできないようなお店とかがエントリーできたりすると特別感あると思うのですが。

・名門ゴルフ場の予約

コンシェルジェ経由で利用してみましたが、まあこれも普通でしたね。とくに”アメックスだから”というものではなかったです。

これも、ダイニング同様の感想です。

・空港への荷物無料配送

活用しました。これは良かった。事前に家から荷物を送っておくことで、通常とおり会社に出勤し、そのまま深夜便で海外出張に行くことができて便利でした。

ただ、これだけでは年会費分はペイしません。

・保険の対応は?

出張先で鞄を斬られる、というトラブルにあったのですが、アメックスに限らず保有していたカード付帯の携行品保障では自己負担分割合が多くて利用しませんでした(これはAIUの保険で全額補填されました)

・なぜ解約したのか?

結論として、年会費分のメリットを感じなかったからです。入会キャンペーンで得たインセンティブは、たぶんざっくり金額感では50万円以上のメリットがあった(夫婦2人分で)と思いますが、それはあくまで入会キャンペーンで得たもので、次年度更新したとしても年会費分のリターンは無い、と判断しました。

カードとしてはデザインもカッコいいのですが、実利がなければ持っていてもしょうがありませんので。

アメックスプラチナの金属カードとか”かっこいいな”とは思いますが、あの年会費分を回収するメリットは我が家の利用シーンでは思いつきません。

カードで得られるステータスとか言いますが、まあ所詮、年間10万20万くらいで”買える”レベルのステータスなワケで。そのレベルをもうステータスとはあまり感じなくなったので、個人的には不要です。

ということで、アメックスゴールドは解約しました。なので、カード入会のアフィリエイトご紹介とかもいたしません(出来ません)(笑

スルガVISAプラチナ

これは発行理由がそもそも特殊でした。

副業用にスルガ銀行から融資を受けたのですが、このカード、利用して貯まったポイントが、スルガ銀行から受けた融資の元本返済に使えるというプランがあって、元本が消えれば利子も消えるためとても高い還元率になるので、高い年会費を払っても十分ペイするものでした。

もちろん、せっかくなのでコンシェルジェもよく使いました。つながりやすさと対応はアメックスと遜色なし。ゴルフ場予約は結果こちらのほうが多かった。レストランも、こちらは国内から海外レストランの予約をしてもらえるので(アメックスは海外に行ってからじゃないとダメ)、旅行行く前に予約お願いできて便利でした。

しかしながら、そもそもの融資自体を前倒しで返済し終わったため、もはや高い年会費を払う理由がなくなりました。カードのデザインもプラチナとは思えないカッコ悪さだったので(苦笑)、未練なく解約できました。

Luxury card(ラグジュアリーカード)の入会を検討する

これは昨年末から「初年度会費半額」というキャンペーンが始まったときいて、ちょっと興味持ちました。

もともと金属カードのパイオニアなので”面白いなぁ”と思いつつ、通常年会費からはまったくメリットを感じないので検討する余地もなかったのですが、半額であれば話は別。

一番のコストリダクションは「全国映画館優待」。TOHOシネマズを毎月無料で利用できるというもの。

例えばラグジュアリーカードのチタニウムであれば月1回無料=年12回分、TOHOのシネマイレージクラブメンバーなら6回鑑賞すると1回無料権がもらえるので、トータル年14回分に相当します。

金額に換算すると1,800円×14回=25,200円分。

チタニウムの年会費が通常は50,000円ですが、そのキャンペーンで半額ならば、映画館優待だけでペイする計算です。もちろん、シネマイレージデイや他の優待パスもあるので必ずしも満額計算にならないのは承知ですが、その他インセンティブ付帯も考えれば充分かと。

私はこの1年でTOHOシネマズ11回鑑賞しているので、通常ペースとしてもそう無理せず消化できそうな計算。であれば、もの珍しい金属カードをこの機会に入手してみようかと。

そして、アメックスゴールドのコンシェルジェ、VISAプラチナのコンシェルジェと比較して、マスターカードはどうなのか1年使って判断しようか、と、思っていました。

がっ!

年明けてググッてみていたところ、なんとその肝心の映画館優待がどんどん改悪され、現在では数が有限で早いもの勝ち?的な、下手すると”ハズレ”て使えない事態も発生しているとか?

そんな馬鹿な、と。

そんなくじ引きのようなものではとても損益計算はできません。どうやらこのラグジュアリーカード、過去からもどんどん付帯サービスが改悪されている様子。まあ、そういう事態からもこういう半額キャンペーンを仕掛けているとしたら、かなり末期症状ですね。

ということで、結論、入会は見送りにしました。

残ったカードは?

実利として手放せないのは、ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)と、JALグローバルクラブカード(JGC)。

そして今年いっぱいは、SPGアメックス。SPGマリオットのプラチナチャレンジで獲得したプラチナプレミアの権利が使える間は保有します。

現時点でも、特定条件の方についてはSPGアメックスは入会メリットがあると思いますので、そのうちご紹介記事でも書いてアフィリエイトしてみたい気もありますが、でも万人にはとても勧められないので、やっぱり他のアフィリエイターの方にお任せしておくことにします(笑

海外出張のコツと便利旅行グッズ!ちょっとした快適グッズを揃えよう

2 Comments

www

当方ww
「当方=私」だとでも思ってんのかね、このプロリーマン(笑)はww
格好つけた言い回しをしようとして失敗してるって日本語通じないタイプの人間の典型やんww笑わせんな腹痛いww

返信する
stratosgr5

ご指摘ありがとうございます。
仰る通り、手癖で誤用多用しておりました。お恥ずかしい限りです。
順次修正していきます。
またお気づきの点あれば、ご教授頂けましたら幸甚です。
今後ともよろしくお願いいたします。

返信する

www へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です