コロナとマイル修行/それでも今、修行する心理とは?

ANAも1年ステータス延長になりました。

これで、現ステータス保有の方は
今年修行する意味がなくなりました。

あとは
・これからダイヤモンドになりたい
・JGC/SFC未保有
という方々ですね。

いろいろ、いま修行に向かない理屈は山ほどありますが、それでも修行する方々には、もうなにを言っても無駄でしょう。

パチンコ屋に行く人と同じですね。

自分の欲求>公共の利益

ある意味、とても正直な人。

”パチンコ屋が開いとるからいくんや!”
”PPポイント倍だから修行するんや!”

・・・・。

せめてものお願いです。

・必ずマスクはしてください

できるだけ、

・手袋してください
・手袋だめなら、いろいろ触らないで
・しゃべらないで
・外で飲食しないで

つまり、

「他人を感染させるリスク」

これを極限まで減らして下さい。

やりたいことをやる、という貴方を止めることはできません/諦めます。

貴方は、自分が感染すること/最悪死ぬこと/自分の家族や友人を感染させて危険にさらすことの覚悟はできているはずです。そのことは責めません。

でも私に迷惑がかかることには、私にも止めてという権利があります。
貴方に修行する権利があるように。

「お客が少ないのでCAさんとゆっくりお話しできましたw」とか
「せっかくなのでモバイルチェックインじゃなく、カウンターにチケットもらいにいきましたw」とか

本当に勘弁してください。

CAさん、ラウンジ/地上職員その他、みなさんプロなので笑顔で対応してくれますが、

本音は
”お前ら家でじっとしてろよ”
ですよ。

本当は
”自宅待機でお給料はそのままにして”
ですよ。

もしくは
”この状態でフライトするなら危険手当ちょーだい”
ですよ。

航空会社は公共性もある事業なので全面休業はまずやらない/できない。流行りの在宅勤務も無理な業務ですしね。

まあ普通の感覚なら人と接触機会が多い仕事なんてだれもやりたくないですよ。

それが普通です。

そもそもこの時期に修行してる時点で”普通”じゃないので、普通の感覚が分からないのかも知れませんけど(嫌味です)

「ポイント倍付にした航空会社が悪いんだろ?!」

はい。愚策でしたね。

前にも書きましたが、まだそのころは危機感が足りなかったんだと思います。反省すべき。いまさら”止めます”とも言えないし。

でもね、それって

”パチンコ屋が開いとるからいくんや!”

と同じ理屈なので・・・。

 

「飛行機乗って売上貢献しないと!」

お気持ちはありがたく感謝します。
私もANAもJALも株主なので。

しかしながら、本当に心配していただけるのであれば、一番はしばらくじっとして頂いて、一日でもはやく社会活動が回復するよう広域感染のリスクを少しでも減らして頂きたいのです。

いま、直接的に事業に影響が少ない企業も政府の要請うけて活動自粛しています。レピュテーションリスクを避けるためです。

わざわざ修行しなくても、(私も一部そうですが)出張経費でダイヤモンドメンバーって、腐るほどいます。

この法人顧客層は、企業活動が戻らないと戻ってきません。
だって、航空会社のステータスより、お給料くれる会社のほうが大切ですから。

さらに、国内感染が落ち着かないとインバウンド需要も回復しません。

もう、どう考えても今はじっとしているのが一番の貢献なんです。

どうしても”売上貢献したい!”という場合には、

ご自宅からANAショッピングでお買い物してください。

マイルも貯まります(笑

・・・
ということで、最後のお願いでした。

ブログ書いてなにか変わるとは思えませんが、
でも出来ることはしておかないと、

”選挙で自分が一票いれても変わらないよ”

と同じかな、と。

それってひいては、

”自分一人が修行止めてもコロナ治まらないよ”

とも同じかな、と。。

それはイヤなので。

旅行を、マイルを、ステータスを楽しむ者として、
いま修行することを心から止めて欲しいです。せめて感染リスク低減をお願いします。

コロナ、いつかは落ち着きますから。
そしたらガンガン行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です