サラリーマン空マイラーに必要なこと基本の基本

完全なる陸マイラーではなく、普通のサラリーマンがマイラーになるためにまず必要なこと。これからサラリーマンになる人、いまサラリーマンでもマイルをためていない人向けに、基本の基本を述べてみます。

  • JALかANAか決める
  • マイレージ会員に申し込む
  • 会社の経費範囲を確認する
  • パスポートを作る
  • ポイントサイトを選ぶ
  • クレジットカードを選ぶ

JALかANAか決める

出張前提でマイルを貯めていこうと思ったら、よほどの頻度でもない限り、メインの航空会社を決めて集中するほうが得策です。

私、若かりし頃、たま~の飛行機出張機会に

「今回はANAで」「前回ANAだったので今回JALで」

みたいに、ばらっばらに選んで乗っておりました。当然、得られるマイルは分散してしまい、回数も少ないのでさしてたまらず、特典航空券にしたり、ショッピングに使ったりに活用もできないまま、期限切れ失効、とかしておりました。いまから考えると、なんてもったいない!と。

今時こんな失態はみなさんされないと思いますが、基本の基本として。

ちなみにJALかANAか、は、2018年現在では、個人的にはどっちでもお好きなほうで良いと思います。私はずっとANA派ですが、最近はJALもいいな、と感じてきてます。理由はおいおいと。

マイレージ会員に申し込む

メインの航空会社を決めたら、マイレージの会員に登録します。クレジット機能付きのカードもいっぱいありますが、”とりあえず”のレベルであれば、無理に最初から年会費必要なクレジットカードを作る必要はないです。無償の登録だけで十分。
世の中にはカードのアフィリエイト狙いでごっついメリットを押すブログもいっぱいありますが、慌てる必要はありません。それより、まずはマイレージ番号を入手しましょう。

ちなみにJAL、ANA、どちらとも作っておいてもいいのですが、最初はむしろ決めたひとつしか絶対使わない=作らない、くらい徹底したほうが良いです。

JALマイレージバンク

ANAマイレージクラブ

会社の経費範囲を確認する

サラリーマン向けなのであえて。会社の経費規定/制度を確認してみてください。

私の知ってる実例ですが、”出張鞄を1つ、経費で買っていい”という会社さんもありました。

私の所属企業も、業務指示で海外出張に行く場合、持っていなければパスポートの申請費用は経費精算出来ます。当然、ESTA、ETA、その他必要な入国VISA等はみんな経費精算しています。が、私、最初のパスポート申請時、その制度を知らず、自腹で払ってしまっていました。。。その後の更新費は会社経費で精算しています。

みなさん、ぜひ自社の制度確認怠らず、損しないようお気をつけください。

また、以下のあたり、制度の有無や金額範囲の事前確認もしておいたほうがいいです。

  • 出張手当の有無と金額
  • 帰着日手当
  • 宿泊費の上限
  • 使っていい交通手段と上限グレード
  • 個人精算の可否

個別にいろいろポイントありますが、たとえば宿泊費。
上限が決まっていれば、その金額にあわせたホテル利用プランを考える必要あります。陸マイラーブログ界ではマリオットSPGをたくさん見かけますが(そもそもアメックスカードのアフィリエイト狙いがほとんどでしょうけど)マリオットクラスの金額を出張経費で使える会社は少ないと思います。

そもそも国内出張だとマリオット系はロケーションも少ないので、であれば、最初から”飛行機はANA、ホテルはIHGに集中”と決めるのもありになります。

また、個人精算の可否、も大きなポイントです。会社によっては、出張のチケットは決められた代理店から調達しなければならない、というケースもあります。
その場合、個人カードのポイントを貯めることができないので、それこそ年会費必要なクレジット機能付きマイレージカードなど不要、となります。

逆に個人精算可能であれば、クレジットカード選びが大変重要になります。

パスポートを作る

まず上記とおり、経費活用できるか確認してください。できないようであれば、さっさと作っておいたほうがいいです。
ご存知とおり、仕事はいきなりやってきます。もしたまたま貴方に海外出張のチャンスが突然やってきても、そもそもパスポートなければ物理的に行けません。チャンスがあってもパスポート無くて逃した例は身近でも何回かみています。

昔より海外旅行も身近になっており、そもそもパスポート持っていない人も少ないかもしれませんが、もし未保有であればサラリーマンたるもの準備しておきしょう。

パスポート申請

ポイントサイトを選ぶ

ホテルの予約、カードの発行、その他その他いろいろポイントを貯めて、またマイルに還元して、となにかと便利です。これもいろんなサイトに分散するより、出来るだけ1つか2つに集中したほうがいいですね。それぞれのサイトの詳細は数多のブログ等で紹介されています。
個人的なお勧めは、また実践編として別途述べたいと思います。

取り急ぎ、ポイント貯めるならハピタス

私が一番多様しているポイントサイトは「ハピタス」です。理由は”安心できる”こと。
これまで、ポイントがつかなかったり、告知より反映遅かったり、ということがありません(あくまで個人のケースですが)

これからポイント貯めよう!という方は以下バナーから申し込めば30ポイントがプレゼントされます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

クレジットカードを選ぶ

とても大事ですね。陸マイラーとしての複数発行もありですが、サラリーマン本業マイラーは、多数持ちよりこれも少数集中のほうがいいです。当初は。
これも数多くの紹介サイトがありますので、当方はあくまで実践編で実際使った感想を中心に別途述べたいと思います。

ともかく、現金を使うのはもはやまったく意味がないので、あらゆる活動でカードを使うべきです。サラリーマンは特に。

・・当たり前のこと、かつ長くなりましたが、まず基本の基本としてご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です